総量規制外の消費者金融でキャッシングする場合

通常だと消費者金融は総量規制の対象になりますが、その中でも総量規制外のキャッシングとして提供されているサービスもあります。
ではそれはどういったものかというと、まず最も身近なものになるのは「おまとめローン」でしょう。
これは複数の債務を一本化して返済を有利な条件に設定し直すものであり、法律の設定上「顧客が一方的有利になる条件である」ということで総量規制対象外のものとして扱われています。
そのためおまとめローンを利用するのであれば総量規制は無視できるのですが、注意点としてはやはり金利がかなり割高に設定されることでしょう。
もちろん融資額が大きくなりやすいために単純なキャッシングと比べればかなり割安な金利になりますが、それでも銀行系業者の設定する金利と比べれば高額であることには注意が必要です。
よく考えて契約しないと最終的な返済負担が大して変わらないということもありえますから、利用前に自分の今後の支払いについてしっかりイメージしておくようにしましょう。
次に総量規制外となるのが「ビジネスローン」です。
これは個人事業主が事業目的資金のキャッシングができるサービスであり、審査基準はそれなりに厳しいものの「個人事業者に対する事業目的融資である」ということで総量規制外となっています。
金利面については先ほどのおまとめローンと同じく少々高く設定されていますから、普段から借り入れるというよりは資金が不足した時の急場しのぎのために契約しておくといった考え方で利用するようにしましょう。

Post navigation